耕 文 社

---
話題の新刊
---
好評の既刊
---
消費者金融の被害救済・根絶のために
クレサラ対協の本
---

本を注文する
会社案内

 

メールを送る

 

 

全国クレジット・サラ金対策協議会(クレサラ対協)の新刊


最新・過払金返還請求必勝法

 タイトル 最新・過払金返還請求必勝法
 サブタイトル  どうする!?過払金返還請求マニュアル
 著者名  全国クレジット・サラ金問題対策協議会
 ISBNコード  ISBN4-906456-72-3
 判型/発行日  A5判・182ページ / 2005年11月12日
 本体価格  1,905円(税別)
 在庫  ※下記クレサラ対協事務局へお問い合わせ下さい
 目次
はじめに/第1章 過払金返還請求訴訟の現状と問題点/第2章 過払金返還請求訴訟の起こし方/第3章 業者に対する対抗策 1-移送申立に対する対応 2-支配人訴訟への対抗策 3-文書不所持の主張と文書提出命令申立 4-債権譲渡、時効等の主張に対する対抗策 第4章 貸金業者の43条1項の主張に対する対抗策 1-43条総論の主張の意義と立証方法―使える判例・学者意見等 2-17条書面要件について 3-18条書面要件について 4-任意性についての一考察


分かりやすい自己破産と個人再生手続

 タイトル 分かりやすい自己破産と個人再生手続
 サブタイトル  2005年改正法の解説
 著者名  全国クレジット・サラ金問題対策協議会
 ISBNコード  ISBN4-906456-71-5
 判型/発行日  A5判・260ページ / 2005年11月12日
 本体価格  1,905円(税別)
 在庫  ※下記クレサラ対協事務局へお問い合わせ下さい
 目次
はじめに/第1章 2005年改正破産法・個人再生手続の概要 1-改正法の概要 2-今後の手続選択の観点から見た改正法 第2章 破産手続の開始と自由財産の範囲 1-破産・再生の上手な申立方法 2-自由財産拡張制度 (1)自由財産拡張制度・少額管財等の各地の取り扱い (2)自由財産と同時廃止基準 第3章 破産手続における注意点 1-同時破産事件における手続の注意点 2-破産管財事件における申立人の注意点 第4章 免責制度の改正点と対応策 第5章 法律扶助の活用と司法書士の関与

弁護士、司法書士、クレサラ被害者の会などの実務に必ず役に立ちます!

クレサラ実務研究会は、13回目になるが、年々参加者も増え、発表内容も豊富なものになり、…… クレサラ問題の救済の到達点を確認し、さらに理論的に切り開いていくための学会としての役割を果たしている。…… 毎年必ずその内容をまとめて出版している。
今年は、初めて内容を2冊に分けて発刊することになったが、「過払金返還請求」と「改正破産法」という、今、一番理論的進展と実務の変化の著しい分野について、最高の執筆陣による本が完成した。各論点について、実務の最先端の議論が分かりやすく記載されており、全体としてもクレサラ被害の救済に携わる者が最低限知っておくべき論点が網羅されており、弁護士、司法書士、クレサラ被害者の会等における実務に必ず役に立つものと確信している。

(「分かりやすい自己破産と個人再生手続」あとがきより抜粋) 



ご購入は、書店またはクレサラ対協事務局へ

全国クレジット・サラ金問題対策協議会
tel.06-6222-0186 fax.06-6222-2302
〒541-0041大阪市中央区北浜2-1-23 日本文化会館6階
木村・浦川・片山法律事務所内

http://www.cresara.net/

 

© 耕文社 2006